会社沿革

設立当初

1950年8月 横浜市鶴見区弁天町14に有限会社南旺社設立。

※東芝の生産管理事務を主要業務とする。

1969年12月 株式会社南旺社に変更。

1970年代

データエントリーM/Cを導入し主要業務とする。

※東芝の京浜地区各工場にもキーオペレータが駐在。

1980年代

汎用機による事務系アプリの開発支援を開始。

業務用ワープロを導入し製本業務支援を開始。

ソフトウェアによるシステムの一括受託開発を開始。

1987年5月 特定労働者派遣事業資格を習得。[特14-020037]

1990年代

1990年9月 エントリー部門とソフトウェア部門及びワープロ部門を統合し、横浜市神奈川区新浦島町にIPS事業所を設立。

2000年代

2000年4月 横浜市鶴見区鶴見中央にIPS事業所を移転。

2000年7月 本社をIPS事業所同一ビル内に移転。

ネットワーク管理・ユーザーサポート業務を開始。

システムサポート業務を開始、システム開発を含め主要業務となる。

2007年4月 プライバシーマークを取得。[A822290-01]

現在

2015年4月 プライバシーマークをJIS規格2006にて更新。[10822290(05)]